さとう正一郎
さとう正一郎プロフィール
秋田県雄勝郡羽後町上到米字上野33番地
昭和28年2月25日生     
TEL/090-7060-4600 FAX/0183-67-2559

秋田県立大曲農業高等学校卒業(3年間「弁論部」に所属)
昭和48年4月  秋田県農業近代化ゼミナール連絡協議会事務局長
52年6月  派米農業研修生としてアメリカへ(2年間滞在)
55年4月  27歳で羽後町町議会議員となる(連続3期当選・11年)
平成7年6月  3度目の挑戦で羽後町長に当選。当時42歳で県内最年少の首長に。(以来、連続3期当選・9年10ヵ月)
平成17年3月  秋田県知事選挙に立候補
平成21年3月  秋田県知事選挙に立候補
平成25年4月〜 秋田県議会議員

【今までの主な役職】
・羽後町社会福祉協議会会長
・秋田県市町村職員共済組合理事(理事長職務代理者)
・秋田県町村会教育福祉環境委員会副委員長
・秋田県自立町村振興対策懇談会座長
・雄物川上流改修整備促進期成同盟会会長
・「小さくても輝く自治体フォーラム」呼びかけ人

【これまでの地域活動】
・「上到米青年会」会長
・「ななまがり音楽村」村長
・地域情報紙「山河」編集長
・「うご牛まつり」実行委員会事務局長
・「ゆきとぴあ七曲」実行委員会専門委員
・「田代青年後継者会」副会長
  (嫁来いトラクターデモ、雪国ホームスティ等担当)
・「社会法人あすの秋田を創る生活運動協議会」推進委員会
・「秋田いろり塾」企画委員
・「秋田県ウェディングヘルパー協議会」代表

【現在】
秋田県ホッケー協会会長  あきた南米交流会会長
羽後町国際交流協会会長  NPO法人湯雄福祉会理事

【信条】
「私の会う人は誰でも何かしら持っている。
そしてその人から学びとることが多い」(エマーソンの言葉)
【座右の銘】
「我 乃 外 皆 吾 師」
【尊敬する人】
大友康二先生・辻久良先生(共に高校時代の恩師)
【理想とする政治家】
小畑勇二郎(元秋田県知事)

【趣味】
カラオケ・民謡・郷土芸能や演劇鑑賞・旅行・お祭、地域興し活動
【好きな歌手】
岩本公水 北島三郎 川中美幸 天童よしみ
【好きな食べ物】
ラーメン、酢の物、野菜サラダ、ヨーグルト、もつの煮込み
【食べれないもの】
 酢だこ(高校時代に食中毒になった為)
【好きな飲み物】
牛乳、アロエジュース、ビール、日本酒、焼酎、洋酒各種など全て大好きです
【血液型】
O型
【家族】
母、妻(万里子)、長男(会社員・秋田市)、長女(団体職員・羽後町)